βグルカンの選び方

βグルカンを比較し、本物のβグルカンを選ぶ!効果的な摂取方法も重要です。
<< ハナビラタケ増強食はベータグルカン増強食 | main | グルコポリサッカライドの比較法とは? >>
「βグルカン」の間違った利用法
βグルカンの利用法に関して、代表的なのは「スープや味噌汁に混ぜてβグルカンを摂ること」です。この利用法は無知で無責任な販売店が広めたデマであり、βグルカンの機能性を著しく損ねる間違った利用法なのです。

機能性成分βグルカンを主成分とする健康食品の多くは、原料中の不純物を精製・除去することで、純度を上げ機能性を高めています。精製によって不純物を取り除くことは、成分品質としての純度数値を上げるだけでなく、βグルカンの機能性を低下させる不純物=タンパク質や脂質を大幅に減らすことによる広義での効率化の促進の意味もあるのです。

良いβグルカン健康食品ほど時間とコストを掛けて、不純物であるタンパク質、脂質を除去して純度を高めています。
しかし、折角も不純物が除去されたβグルカン分子が、芳醇なスープ,味噌汁に混ぜられることで、タンパク質と脂質に覆われてしまいます。これでは製品本来の機能性が高くても、機能性成分の効率低下が起こってしまいます。

間違った利用法で、高額を費やしたβグルカン健康食品の機能性が十分に発揮されないことは、大変に「モッタイナイ」ことと言えるでしょう。

スープや味噌汁にβグルカンを混ぜること」は、害は無いものの、本来の目的への機能性を低下させてしまうから、駄目なのです。同じ理由によって、βグルカンをコーヒー,ジュースに混ぜることも、「モッタイナイ」現象の可能性が高いため、非推奨とされるべきなのです。

残念ながら、βグルカン健康食品を販売している業者の中にさえも、「味噌汁やスープに混ぜてお手軽なβグルカン健康食品!」と宣伝広告している例がありますが、製品の種類に依らず、明らかに間違ったβグルカン利用方法です。正確な知識を欠きく、間違った利用法を連呼するレベルの低い販売店では、内容に乏しい製品が販売されているので、それこそ細心の注意が欠かせません。乏しい製品内容に比べて、逆に販売価格が高いので混乱しますが、避けるのが賢明です。

βグルカン健康食品の正しい摂取方法は、基本的に「食間に水だけ」です。

正しい知識で良い製品を選択購入し正しく利用することで、βグルカン健康食品の機能性は最大化されます。
超高純度βグルカン
| βグルカン マイスター | βグルカンの選び方 | 17:15 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://b-glucan.ortus.jp/trackback/994466

このページの先頭へ