βグルカンの選び方

βグルカンを比較し、本物のβグルカンを選ぶ!効果的な摂取方法も重要です。
<< マイタケ成分のβグルカンとは? | main | βグルカン健康食品の目的 >>
水溶性βグルカンの正体と品質
水溶性βグルカンの嘘 (1)

栄養は水分に溶け込むことで体に吸収される。だからβグルカンも水に溶けている方が吸収しやすい。」などという間違った俗説が蔓延しています。多くは黒酵母βグルカン(黒酵母エキス)の悪質販売店の誇大広告が原因です。挙句の果てには「パン酵母βグルカンは吸収し難い」などという、根拠も, 科学的な裏付けも無い自論まで行き着く始末です。もはや妄言としか呼びようがありません。

栄養学や生理学の原理原則に即すると悪質な黒酵母販売店の発言が、妄言に過ぎないことは明白です。「水溶性βグルカン」などという低質な商品を売るための"誇大広告"が間違いを通り越して詐欺まがいであることは、少し調べれば簡単に判明します。しかし、悪質な販売店が場所を変え、言葉を変え、多くの媒体で繰り返し、繰り返し、"妄言"流布することで、「水溶性βグルカン」などという極めて低品質な商品を「良いβグルカン」と勘違いしてしまうことも多いのが問題なのです。それこそが、彼らが目論む誤解なのですから、引っかかってしまう方も多いようです。

ここでは、βグルカンの体内吸収のメカニズムを理解することで、いかに「水溶性βグルカン」という呼び方が非科学的で、無意味なもものであるかが浮き彫りとなります。

そもそも栄養素は、それぞれの性質によって体内へ吸収される経路が違います。栄養には水に溶けることで体内へ吸収される栄養もあれば、油に溶けることで体内へ吸収される栄養もあり、さらには水も油も介在しないで特殊なタンパク質(キャリアプロテイン)を媒介することで体内へ吸収される栄養もあるのです。このように栄養は、体内へ吸収される経路によって3種類に分類できます。

まず、水に溶けることで体内へ吸収される栄養素の代表格はビタミンCでしょう。その他に水溶性の栄養素は、ビタミンはビタミンB1, B2, Hなどがあります。

一方、油に溶けることで体内に吸収される栄養素は、ビタミンA, Dなどの他に、ビタミン Eなどが挙げられます。

ここで、注目の栄養素であるβグルカン(ベータグルカン)が体内に吸収される経路には、水も油も介在しません。つまり、
βグルカン
が体内へ吸収される経路は、上記の3番目の吸収経路から、水も油も使わずに体内へ吸収されます。具体的には、βグルカンが小腸まで辿り付いた時に、小腸壁のM細胞という器官でマクロファージという免疫細胞に接触し吸収されるのです。言い換えると「βグルカンはマクロファージに捕食される」と表現される現象で体内へ吸収されるのです。ここでは、接触できるかどうかは重要ですが、そこには水に溶けているかどうかという、要素は存在しません。海外で絶大な実績を挙げているパン酵母βグルカンは、全てこれらの経路で吸収されることが実験研究で明らかになっているのです。

βグルカンに必要な水分は、βグルカン分子を小腸までスムーズに流し届ける流動性だけです。そしてそれは、コップに半分から1杯の水で十分な量なのです。このことから、粉末のβグルカンを水に溶いただけの「水溶性βグルカン」には何ら意味も機能性も無いことが解ります。

上記のように特殊な吸収経路を辿るβグルカンだからこそ、摂取した全てのβグルカンを体内へ吸収することは難しいと見られています。
そのために、なるべく多くのβグルカンをマクロファージに捕食させるには、なるべく良質のβグルカンを、なるべく多く経口摂取することが必要なのです。その目的のみに特化し、成果を挙げているからこそ世界中でパン酵母βグルカンが脚光を浴びているのです。

黒酵母βグルカン(黒酵母エキス)のように、成分の殆どが水分で肝心のβグルカンが微少量の低質品では、βグルカンが殆ど吸収されないリスクさえあると見るのが妥当でしょう。
このような本質を調べると「水溶性ベータグルカン」という存在しない化学物性を連呼する悪質な商品は、避けるのが賢明であると多くの方が理解されることでしょう。

今、世界で実績を上げ、評価が定着しつつある高純度βグルカンは、高純度化が可能な「パン酵母βグルカン」です。
本来は成分名であるはずの、
βグルカンサプリメント
の代名詞は、今では高純度パン酵母βグルカンに置き換わっています。その信頼性の高さは、世界中の研究者が「パン酵母βグルカンの機能性」に着目し、その研究の報告論文が6000件を超える実績となっていることから判断されます。ちなみに「水溶性βグルカン」などという非科学的な物質は、論文として成立さえしないのが現実です。

世界最高の高品質パン酵母βグルカンオルタスβグルカン85』は、世界の最先端サプリメントと言えます。


KeyWords:βdグルカン, BDグルカン, βーd-グルカン
超高純度βグルカン
| βグルカン マイスター | βグルカンの選び方 | 00:55 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://b-glucan.ortus.jp/trackback/994454

このページの先頭へ