βグルカンの選び方

βグルカンを比較し、本物のβグルカンを選ぶ!効果的な摂取方法も重要です。
<< ハナビラタケ健康食品が選ばれる理由 | main | マイタケ成分のβグルカンとは? >>
パン酵母グルコポリサッカライドとは (1)
新しいβグルカン健康食品として「パン酵母グルコポリサッカライド」なる商品が盛んに宣伝されています。しかし、「パン酵母グルコポリサッカライド」の内実は、「パン酵母βグルカン」の別称でしかありません。パン酵母(イースト菌)の細胞壁から抽出、精製したβグルカンは、一般的には「パン酵母βグルカン」「パン酵母抽出物」と呼ばれています。パン酵母βグルカンは、1940年代の開発以来、世界中で60年以上もの素晴らしい実績に裏打ちされた健康食品です。日本で紹介されてからは約10年の実績ながら、非常に多くの成果が得られています。この「パン酵母βグルカン」を別名で呼ぶことで新製品のような間違った印象与えているのが、「パン酵母グルコポリサッカライド」と自称している健康食品です。

パン酵母グルコポリサッカライド」の中身はパン酵母βグルカンなので、「パン酵母グルコポリサッカライド」の性質もパン酵母βグルカンの性質と全く同じ。異なるのは製品品質としてのβグルカンの質と量です。

パン酵母βグルカン」の比較で重要なことは、第一にβグルカンの量。それからβグルカンの中のβ1,3Dグルカン構成率です。いづれも数値の高い方が優れたβグルカンであり、価格も比例して高くなります。安いβグルカンにはβグルカンが少ない、もしくはβグルカンの質が悪いのです。

最高の高純度のβグルカンを摂取することができるパン酵母βグルカンは、日本国内では価格が高価過ぎるために利用できる患者は多くはない状況です。安く高品質なパン酵母ベータグルカンがあったなら普及が進むと予想されていたものの、高価格の問題は厳しいものでした。そのためパン酵母の利用はごく限られた高額所得者だけに限定されパン酵母βグルカンの普及が遅れているため、ますます低品質なキノコ原料の健康食品(ハナビラタケ、チャーガ、アガリクスマイタケetc)が蔓延しているのでした。

パン酵母グルコポリサッカライド」は新しい健康食品ではありませんが、古典的なキノコ原料の健康食品に比べると比較的優良な商品であることは間違いないでしょう。しかし、パン酵母βグルカン健康食品としての評価となると、低純度βグルカン=普及品質としては高額だと評価されるのではないでしょうか。

本当に世界で評価されているパン酵母βグルカンとは、高純度βグルカンです。残念ながら「パン酵母グルコポリサッカライド」と称する商品のβグルカンは高純度品とは呼べないレベルなのです。

世界で評価研究されている高純度βグルカンを世界品質のままに普及価格を実現したβグルカン健康食品。日本中が待ち望んでいた高純度βグルカンの決定版が『オルタスβグルカン85』。

オルタスβグルカン85』の品質こそが世界最高にして世界標準なのです。βグルカンは85%以上で、もっとも重要な機能性成分のベータ1,3Dグルカン構成率は95%以上という驚愕の品質は、現状市販されているβグルカン健康食品・サプリメントとしても世界最高レベルの品質です。

世界品質の高品質・低価格の超高純度ベータグルカンオルタスβグルカン85』こそが、新しい価値観の新商品なのです。
超高純度βグルカン
| βグルカン マイスター | βグルカンの選び方 | 12:37 | comments(1) | trackbacks(0) |
いつも楽しく観ております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
| 生命保険の選び方 | 2010/08/05 5:11 PM |










http://b-glucan.ortus.jp/trackback/980840

このページの先頭へ